実地医家アワードWG

メンバー紹介(敬称略、順不同)●リーダー、〇サブリーダー

●高見武志、○森 壽生、○吉田哲郎、勝谷友宏、宮川政昭、日下美穂、味岡正純、大西勝也、工藤博司、長谷部直幸、東 幸仁 

 

 

実地医家アワードWGよりメッセージ

今まで高血圧フォーラムで実地医療優秀賞が表彰されてきました。今回、新たに実地医家アワードを選定することになりました。実地医家とは何かという疑問に実地医家各人の考えかたもいろいろあると考えます。過去の実地医療優秀賞はフォーラムの選定委員の評価で選定されていました。

今回のアワードはフォーラムの選定委員に実地医家部会員の評価が加えられることになりました。このことは実地医家に役立つ研究を実地医家部会員が評価する。また、アワードに応募させた研究を実地医家部会全体で検討することによって実地医家主導臨床研究につながるのではと考えております。

実地医家に役立つ研究にスポットライトがあたるようにこの賞の評価が高まることを期待しております。

そのためには、できるだけ多くの実地医家の評価委員のご意見が必要になります。ご協力宜しくお願い致します。実地医家の先生方の応募をお願いいたします。

実地医家アワードの目指しているもの:

高血圧はCommon diseaseであり、直接診察するのは実地医家である。実地医家が経験する高血圧の問題点は臨床高血圧にとって重要である.

実地医家しか気づくことができない研究を実地医家アワードとして表彰することになった。

選定基準

実地医家ならではの研究であるか。

多くの実地医家の役に立つ研究であるか。

今後、実地医療の臨床研究に発展する研究であるか。

テーマ :特に制約はない。

対象者 :

実地医家として働いている医師(所属は関係しない)

大学や基幹病院の所属でも、実地医療の役に立つ内容であれば可。